機能紹介
導入実績
サポート情報
よくあるご質問
お問合せ
個人情報保護方針
●TinyVPN 2.13.0 リリース
 (2015年10月9日)

●TinyVPN 2.12.0 リリース
 (2014年12月2日)

仮想ネットワークアダプタのデバイスドライバ追加時に必要なディジタル署名を更新しました。
●TinyVPN 2.11.1a リリース
 (2012年11月22日)

WindowsVista/7のSPなしOSにて発生する証明書問題に対応しました。
●TinyVPN 2.11.1 リリース
 (2012年11月10日)

Windows 8に対応しました。
●TinyVPN 2.10.5 リリース
 (2012年1月15日)

●TinyVPN 2.10.4 リリース
 (2011年8月9日)

●TinyVPN 2.10.3 リリース
 (2011年5月18日)

●TinyVPN 2.10.2c リリース
 (2010年12月10日)

●TinyVPN 2.10.2b リリース
 (2010年11月30日)

●TinyVPN 2.10.2a リリース
 (2010年10月26日)

●TinyVPN 2.10.2 リリース
 (2010年9月20日)

●TinyVPN 2.10.1 リリース
 (2010年4月30日)


TinyVPN 2 のダウンロード

対応OS

TinyVPN 2 は以下のOSをサポートしております。

  • Windows2000
  • WindowsXP 32bit / 64bit (IA64を除く)
  • Windows Server 2003 32bit / 64bit (IA64を除く)
  • Windows Vista 32bit / 64bit (IA64を除く)
  • Windows Server 2008 32bit / 64bit (IA64を除く)
  • Windows Server 2008 R2 32bit / 64bit (IA64を除く)
  • Windows7 32bit / 64bit (IA64を除く)
  • Windows8 32bit / 64bit (ARM, IA64を除く)
  • Windows8.1 32bit / 64bit (ARM, IA64を除く)
  • Windows Server 2012 32bit / 64bit
  • Windows10 32bit / 64bit (ARM, IA64を除く)
  • Windows Server 2016

ダウンロードに際して以下の事項に同意して頂く必要があります。

使用許諾契約書


TinyVPN 2(以下、本ソフトウェアという) を使用する前に以下の使用条件をお読みください。Shimousa Systems Corporation(以下、提供者という)は、お客様が以下の使用条件に同意された場合にのみ本ソフトウェアの使用を許諾します。

お客様が本ソフトウェアを使用されると、以下の条件に同意したものとみなします。使用条件にご同意いただけない場合は、すみやかに本ソフトウェアの使用を停止し、破棄して下さい。
本ソフトウェアには、コンピュータ上で実行するプログラムの他、マニュアル等の各種付属ファイルが含まれます。

1. 著作権
本ソフトウェアに関する一切の著作権は提供者が保持しております。本ソフトウェアを複製配布、改変、逆アセンブルする事は出来ません。ただし、自己の用に供する場合に本ソフトウェアのインストール媒体ファイル、アップデートプログラムファイルの複製を行う場合はこの限りではありません。

2. リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルの禁止

お客様は法令上認められている場合を除き、本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする事はできません。

3. レンタル、商用ホスティングの禁止
お客様は提供者の許可なく、本ソフトウェアをレンタル、商用ホスティング、する事はできません。上記に関しては別途ご契約が必要ですので、提供者までお問合せください。

4. 再販の禁止
お客様は本ソフトウェアを無断で再販する事はできません。上記に関しては別途ご契約が必要ですので、弊社までお問合せください。

5. ライセンスの移動
プロフェッショナルエディションに関して、お客様はライセンスを別のコンピュータに入れ替える事ができます。ただし、その場合はすみやかに以前のコンピュータからライセンスを削除しなければなりません。

6. 使用許諾の取り消し
提供者はお客様がこの使用許諾契約に従っていない場合にこの使用許諾を取り消す事ができます。その際、お客様はすみやかに本ソフトウェアを破棄しなければなりません。

7. ソフトウェア保証の限界
フリーエディションに関しては、無償で提供している為、いかなる損害に対しても提供者は責任を負いません。
プロフェッショナルエディションに関しては、提供者は本ソフトウェアが良好に稼動する事をライセンスが到着した日から90日間保証します。

8. 責任範囲の限定
本ソフトウェアの瑕疵、その他の原因によるいかなる損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失又はその他の金銭的損害を含むがこれらに限定されない)についても賠償金額は販売代金を上限とします。たとえ提供者がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。


9. ライセンス情報の管理
本ソフトウェアのライセンス情報を故意または過失により第三者に漏洩した場合、これにより提供者が蒙った損害については損害額の請求を致しますのでご注意ください。

10. 準拠法
本契約は日本国の法律に準拠します。



エディションの違いについて


TinyVPNはライセンス登録をして頂く事で、仮想ハブの機能がアップグレードされるという形で提供されています。フリーエディションとプロフェッショナルエディションの機能比較やライセンスのお申込み方法に関しましてはこちらをご覧ください。


ブリッジ接続にはプロフェッショナルエディションが必要となります。


フルセット (32bit/64bit対応)

TinyVPN 2.13.0 フルセット 新規インストーラ

TinyVPN 2.13.0 フルセット 更新プログラム
(TinyVPN 2.0.2以降が既にインストールされている場合)

Windowsのブリッジ機能を併用されている場合、更新時にはブリッジ設定が解除されてしまいますので、再度ブリッジに追加してください。


仮想ネットワークアダプタのみ (32bit/64bit対応)

TinyVPN 2.13.0 NICのみ 新規インストーラ

TinyVPN 2.13.0 NICのみ 更新プログラム
(TinyVPN 2.7.5以降が既にインストールされている場合)

Windowsのブリッジ機能を併用されている場合、更新時にはブリッジ設定が解除されてしまいますので、再度ブリッジに追加してください。